« 夏の終わり | トップページ | 野菜収穫体験ツアー【後編】 »

2009年9月 2日 (水)

野菜収穫体験ツアー【前編】

さて、新潟県民が一丸となり、甲子園が最高潮に盛り上がりを見せている頃のお話ですが…スミマセンsweat01

お仕事で十日町まで行ってまいりました。

今回私が担当させていただいたお仕事は、原信ナルスホールディングス様、キリンビバレッジ様共同企画の「野菜ソムリエと行く収穫体験ツアー」のツアーアテンドです。

まずは、関係者のみなさま、とても素晴らしい企画に参加させていただき本当にありがとうございました。shine

大好きな野菜・自然・旅が一つになった、とってもワクワクしちゃう企画なんです。Heart02

01

しか~し、今回はお仕事ですので、しっかりと働かせていただきます。rock

心配していた天気にも恵まれて、最高の収穫日和sun

農園主・ボブさんのユニークなご案内にみなさま収穫前の緊張が一気に解きほぐされた様子。大爆笑でしたよね~♪

改めて。。。ボブさんは生粋の日本人ですので。sweat01

この後、24組48名のお客様とスタッフ総勢60名近くで、ボブさんの畑からたんまりと茄子を収穫させていただきました。happy01

梵天丸茄子採り放題☆

そして、こちらの上にも畑があるんですよ。
バス2台で向かいましたので、2班に分かれて収穫いたしました。

私が担当させていただきました下のエリアは直江津・長岡発のお客様です。
前日から直江津に宿泊させていただきまして、せっかくですので私、一人で天地人博に行ってまいりました。

そのお話は後ほどたっぷり。(^-^)/~

Photo

こちらは4月後半、下見に行った際に撮った写真。
うぅ、寂しい。。。

02

そして…わずか4ヶ月でこんなんなりました。shine
ボブさん、本当にお疲れさまです。

列がきれいに揃った、とっても美しい畑でしたよ。
ボブさん、実は几帳面…?

畑を覗かせていただく度に思うのですが、農家さんが、野菜一つ一つをとても大切に育てて下さる姿が浮かびます。

するとどうでしょう?
普段私たちが食べている野菜・果物一つ一つがとても愛おしく思えませんかHatena

常に農家さんと大地に感謝していただきたいですよね。applericeball

子供達、とても楽しそうにナスを収穫しています。
野菜が大地でどんな風に育っているのか?
また、「野菜は生きている」と言うこと、体感できたかな?

03

プリプリに太った梵天丸茄子☆
お天気にも恵まれて、青い空~sun

02

ひぐち君みたい・・・?wine

雨上がりなので、カールされた前髪の部分に雫がぶら下がっています。(説明がひぐち君て前提になってますが…sweat01

自然がもたらす色って神秘的でゾクゾクッときます。Heart01
言葉にならないほど美しいですよね。

この美しい畑に映える茄子紺は、もはや芸術の域です。

Photo

坊ちゃんカボチャゾーンはまるでジャングルのよう。
子供達、宝探しゲームのように燃えてます!!

旅行会社の方曰く、「新潟の子はガンガン入って行くね~!」

そう、ジャングルなんてお手の物。
もちろん私も突っ込みました。(山育ちなので得意)

02_2

ちょっと早い坊ちゃんカボチャが…

Photo_5

採られちゃった~coldsweats01

ワンパクな男の子とっても可愛いですよね♪

Photo_5

そして最後は、大自然の中、みなさまで記念撮影~camerashine

ボブさんの顔引きつってます。(^-^;

もう1台の新潟発バス担当は、フリーアナウンサーで料理教室の先生、そしてアクティブマイスターの佐藤智香子さん(→ワイオリキッチン)です♪

有名な方なのに、とっても気さくで優しくて、その心地良い声に終始癒されっぱなしでした。confident

出逢えたことに大感謝です。shine

---------------------------------------------------
後半へ続く。

 

 

 

|

« 夏の終わり | トップページ | 野菜収穫体験ツアー【後編】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の終わり | トップページ | 野菜収穫体験ツアー【後編】 »