« プティの入浴シーン | トップページ | コチュジャン&サムジャン »

2009年1月 6日 (火)

レンコンの甘辛炒め

喉のイガイガ、粘膜の乾燥が気になる方には、今の季節「レンコン」がとっても美味しくておすすめです。wink

レンコンや里芋に含まれるあのヌメヌメした成分「ムチン」が粘膜を潤してくれます。

そこで、本日は私のレンコン定番料理「レンコンの甘辛炒め」を披露しちゃいますね。

Photo

○材料

レンコン、赤唐辛子、白ゴマ、胡麻油、きび砂糖、醤油、出汁、酒、みりん、メープルシロップ(あれば)

※分量はお好みで調節して下さい。

○作り方

1.レンコンは乱切りにし、軽く塩をまぶしておく。

2.フライパンに油を入れてレンコンを炒める。

3.レンコンに5割程度火が入ったら、レンコンがかぶる程度の出汁→砂糖→酒→赤唐辛子を入れ、蓋をして5分ぐらい煮込む。

4.レンコンに9割程度火が入ったら醤油とみりんを入れ煮詰める。仕上げに胡麻油、メープルシロップを回し入れ、白ゴマをふりかけて出来上がり。

○ポイント

レンコンの切り方ですっ!
一般的なレンコンのキンピラは輪切りですが、乱切りにすると、繊維に沿った部分がもちもち、ホクホク♪繊維を切った部分がシャキッ☆として、二つの食感を楽しめます。wink

○アレンジ編

Photo_2

いつものようにレンコン甘辛炒めを作ろうとしていたら、レンコンの量が少ない?

そこで、里芋、人参を入れ、冷蔵庫にあった鶏肉、こんにゃくを足したらこんなに豪華になっちゃった。

筑前煮の甘辛バージョンです♪

里芋がホックホクでクセになります。
体もポカポカ。冬はこれで乗り切っちゃお!

|

« プティの入浴シーン | トップページ | コチュジャン&サムジャン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プティの入浴シーン | トップページ | コチュジャン&サムジャン »