« ルレクチェのパイ | トップページ | クリスマスだー! »

2008年12月22日 (月)

海外のデパ地下は外せないね

12月1日(月)第3部

さてさて、ソウルの続きに戻ります。
2日目は第4部まであります。wink

チルシルの後、ホテルへ一度戻り、Ranさんの所で漬けたキムチを冷蔵庫に入れ、ホテルと直結している「新世界デパート」で夕食&食材探し。

海外、いや国内でも、旅行先で必ず立ち寄るデパ地下にあるスーパー。本当に大好き♪好奇心で溢れます。

どんな観光スポットよりも好きかもしれません。confident
普段自分が生活している環境との違いを見つけるのが面白いんですよね。

私がどんだけ好きかって言うと、4年前と同じホテルに泊まった程です。ホテルとデパートの直結、さらに地下鉄も直結しているんですよ。
これは動きやすいでしょ?

そして、そんな私の狙いに見事マッチングーしたホテルはずばり!「JWマリオットソウルホテル」です。flair

ちなみに、現地スタッフの方に聞くと、日本人はあまりこのホテルを選ばないらしいのです。

ホテルの位置が観光名所から少し離れているからかな?
地下鉄乗っちゃえば大して変わらないけどね。

言われてみれば、すれ違うのはスーツ姿の欧米人ばかり。
ラウンジでは、ビジネスマンの商談がアツク繰り広げられ、部屋には立派なデスクと事務用品が一式揃っていました。
ポストイットまでもがある細やかな配慮。(^-^;

他にも、コーヒーメーカーがセットされていたり、陶器の入れ物を開けるとバスソルトが入っていたり、シャンプーリンスは髪サラッサラになるし、コップ類が陶器なのも落ち着きます。
夕方には小粋なチョコレートサービスなんてのもあるんですよ。bleah

お部屋係りさんもとても感じ良くて、コーヒー豆をお願いすると、ミネラルウォーター付きで持って来てくれるの。もちろん全てサービス!部屋も欧米人向けに広めに作られていて、浴槽とシャワーブースは当然のことながら独立しています。

かなり褒めちぎっておりますが、とても居心地の良いホテルです。
今回は時間が足りなくて行けなかったけど、ホテルの「Marquis Themal Spa」もサイコーでした♪こちらは本格的なヨーロッパ式のマッサージです。セレブ感たっぷりで豊富なコースから選べます。
ウォンが安い今ならとってもお得ですね。

韓国と言えばエステ!その話は次回へ続く。。。(^-^)/

そうそう、「猟奇的な彼女」って映画でね、主人公の二人が制服を着てディスコ(ディスコでいい?)に乱入するシーンがあるのですが、このホテルの地下にあるバーが舞台みたいですよ。

この映画はほんと泣けるんだよね。
タイトルからは想像できないけど。(^-^;

では、話を元に戻しまして、新世界デパートでは夕食もいただきました。最初はB級グルメを堪能しようと地下のフードコートへ行くつもりでしたが、1日目に行った「ハヌリ」の焼肉専門店がレストラン街にありましたので、せっかくだし入っちゃった♪

韓国では、野菜を別に注文する必要がないんだよね。
お肉を頼むとセットで付いてくるの。それも食べ放題!

お肉を食べても、野菜をそれ以上に摂る流れが自然と出来ているから、バランスがとても良いのです。

日本人が見習いたい習慣ですね。

|

« ルレクチェのパイ | トップページ | クリスマスだー! »

ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルレクチェのパイ | トップページ | クリスマスだー! »