« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の7件の記事

2008年10月24日 (金)

新潟が誇る絶品ルレクチェ

日曜日に私がこよなく愛する佐藤梨園さんへお邪魔いたしました。
詳しくは、新潟ベジフルクラブに掲載いたしましたので、ご覧下さいませ。

Photo_2

こちらは、梨園で拾った追熟前の”ル・レクチェ”です。
まだ皮が青い。

食べ頃になると、皮は黄色く、果実は耳たぶぐらいの柔らかさになり、舌の上でとろけるように滑らかな食感になります。

新潟に来て、あまりの美味しさに感動した果物です。
知らずに死ななくて良かったです私。confident

さて、実家の方で色々とありまして、少しの間、伊豆へ帰ることになりました。

結婚してから何度か帰っておりますが、1週間以上は初めて。
ちゃんと帰って来るので心配しないで下さいね。(^-^;

プティを触れないのが何より寂しい。(ノ_-。)

ではまた♪

| | コメント (4)

2008年10月23日 (木)

炊き込みご飯のおこげ♪

新米を満喫していますか?…って最近こればっかり。riceball

Photo

鶏、ごぼう、人参、エリンギで炊き込みごはんを作りました。
炊き込みは”おこげ”が楽しみですよね~♪

炊き込みの材料は、香ばしいのが好きなので、最初に軽く炒めます。特に鶏皮を少し焦がすのが好き。wink

「燻す」とか、「スモーク」って言葉にも弱いんです私。
(両方、同じ意味ですけどネ…。)

さてさて、久しぶりにテレビの話。
新ドラマが始まりましたが、私が楽しみにしているのは「流星の絆」です。

東野圭吾さんの作品はドキドキしますよねぇ。
おまけに今回の脚本はクドカンですよ。面白くないわけがないです。

ただ、ミステリーにクドカンがどう絡んでくるのか?少し不安でしたが、1回目を見たらとっても面白くて、脇を固める役者さんも相変わらずといった感じで、これは毎週楽しみですネ♪

後は、ゆるい感じで土曜夜の「Room Of King」を見ています。
なかなか面白いですよ。wink

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

ごはんのお供は”ZERO”

”大食欲の秋”真っ盛りのぷち子です。
新米がとっても美味しくて幸せ。confident riceball

さて、ごはんも美味しいですが、秋になってもやっぱりコレ。

つまみ&ビールbeer

Photo_2

豆もやしと、ちょこっと余ってたハムでナムルを作りました。

そして「麒麟ZERO」winkbeer

気がつくと私、これじゃなきゃダメになっていました。
喉越しスッキリで料理に合うっ!シャンパンに似てるような…
嘘みたいだけど、スーパードライが倉庫に余ってます。

Zero

店頭に並ぶのはスタイルフリーばかりで、それでも私はZEROを探し求め、酒屋を回りました。

どこぉ?どこへ行ったのZEROさんや~

もう我慢ができなくなり、思い切って店員さんに尋ねました。

すると、パッケージが変わっているではないですかー!
ちょうど、商品入れ替え中だったようです。ホッ japanesetea

「このままZEROとお別れしないといけないの?」と一瞬泣きたくなった私。

実にくだらない日常の出来事でした。

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

鶏肉の赤ワイン煮込み

新米の季節になりましたね~♪
我が家にも親戚が作っている「こしひかり」が到着いたしました。
おまけに今年は豊作とのことで一等米をいただきましたよ。やったー

写真のお米は「こしいぶき」の新米です。
洋食には、噛み応えのある「こしいぶき」がとても良く合います。confident

ちょっと前に買った赤ワインが渋過ぎて…bearingwine
そんな時は果物ジュースで割ったり、煮込み料理に使っています。

Photo

中途半端に残っていた鶏ももとエリンギを赤ワインとトマトジュースで煮込みました。

『鶏肉の赤ワイン煮込み』

○材料

鶏もも、エリンギ、タマネギ、にんにく、ローズマリー、小麦粉、オリーブオイル、赤ワイン、無添加トマトジュース、ブイヨン、塩、黒コショウ、ブロッコリー

○作り方

1.鶏ももを一口大に切り、塩と黒コショウで下味を付け、小麦粉を付ける。

2.フライパンにオリーブオイル、ローズマリー、にんにく(みじん切り)を入れてから火にかける。(弱火でオイルに香りを付ける。)

3.ローズマリーを取り出し、同じフライパンでタマネギをじっくり炒める。(理想は飴色)

4.鶏ももを皮目から香ばしく焼き、エリンギも一緒に炒める。

5.赤ワインを入れてアルコール分を飛ばし、次にトマトジュース、ブイヨンを入れる。

6.フライパンに蓋をして煮詰める。

7.ソースにとろみが付いたら味を調えて出来上がり。

○ポイント

ソースの分量は赤ワイン1:トマトジュース1:ブイヨン1ぐらいだと思います。すみません。いつも量っていないんですよ。sweat01

隠し味に醤油を少々使っています。wink

| | コメント (2)

2008年10月17日 (金)

平安小菊のハニーソテー

日本カボチャ『平安小菊』をハチミツとバターでソテーしました。
とっても簡単でおやつにピッタリですよ。wink

Photo_3

『平安小菊のハニーソテー』

○材料

カボチャ、オリーブオイル、バター、塩、ハチミツ、黒胡麻

○作り方

1.カボチャをスライスして軽く塩を振っておく。

2.フライパンにオリーブオイルを入れ、カボチャをソテーする。

3.カボチャに火が9割程入ったら、バターを溶かし入れ、ハチミツも入れてソテーする。

4.黒胡麻を振り掛けて出来上がり。

○ポイント

最初からバターでソテーすると焦げ易くなってしまうので、最初はオリーブオイルでソテー。また、バターは風味付け程度で済むのでカロリー控えめにできますよ♪

私はオリーブオイルが大好きなので、だいたいいつもこんな使い方をしています。confident

新潟ベジフルクラブに、先日のベジフルビューティー講座で登場した、た~くさんのカボチャの写真をアップいたしました。

農家のあんにゃが作る芸術品の数々、是非ご覧下され。

| | コメント (0)

白爵のあっさり炒め煮

農家のあんにゃから珍しいカボチャをいただきました。

いただいたのは『白爵』『平安小菊』『打木赤皮栗』の3種類。
どれもとっても美しいshineカボチャって芸術品ですね。

包丁を入れてしまうのはもったいないのですが、どんな味がするのか?調理方法でどんな差が出るのか?ワクワクしちゃう!

まずは、西洋種の中で最も新しい白皮種である『白爵(はくしゃく)』を調理いたしました。

02

『白爵のあっさり炒め煮』

○材料

カボチャ、オリーブオイル、塩、出汁、きび砂糖、醤油

○作り方

1.カボチャを食べ易い大きさにカットし、面取りをして軽く塩を振っておく。

2.鍋にオリーブオイルを入れ、カボチャをソテーする。

3.カボチャがかぶるぐらいの量の出汁と砂糖(大さじ1)を鍋に入れ、蓋をして煮込む。

4.カボチャがホクホクしてきたら醤油を少し入れ、火を強火にして煮詰める。

○ポイント

・煮くずれ防止&味が染み込み易くなるのでカボチャは面取りをする。
・軽く塩を振ることでカボチャの甘みを引き出す。
・カボチャに豊富に含まれるカロテンは油との相乗効果で吸収が促進されるので、先に油でソテーすると良い。また風味もアップする。
・出汁は、味噌汁用の出汁を多めに取っておくと楽。(昆布・かつお節)

01

こちらは白爵の断面図。

一般的なカボチャに比べると白っぽいですよね?残念ながらカロテンの量も色の濃さに比例していて少なくなっています。

他の調理法として、カボチャをスライスしてオリーブオイルを表面に塗りグリルで焼いたのですが、これがまた甘みが増してとても美味しかった♪

これにはプティも大喜びで、おやつとして与えました。
ワンコのおやつもシンプルに野菜を茹でたり焼いたりしてあげています。

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

ほんとにほんとに…

ごめんなさーーーいsweat01

どんだけ更新怠るんでしょう私。
途中までは何度か書いていたんですけどねぇ。

まぁ、人生色々あるわけでして、やっと少しゆっくりできそう?

Photo

と言うことで…
本日はプティと近所の海浜公園へ出掛けてきましたdogsun

天気最高で、プティも大はしゃぎ!

海岸を歩いていると、色んな方が声を掛けて下さるのですが、プティって毎回子犬に間違われるんです。

童顔なのかなぁ?一応、次の誕生日が来たら5歳なんですけど。

写真をたくさん撮りましたので、「プティのさんぽみち」にアップいたしました♪

ワンコ好きな方は癒されて下さいネ。wink

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »