« とうもろこしに夢中☆ | トップページ | 日本一の心太作り »

2008年7月11日 (金)

美肌を目指す人のパスタ

こんにちは。

水曜日の夜中に無事、新潟へ戻りました。
何事も無くて本当に良かったぁ spa

さて、書きたいことが山ほどあるのですが、帰って早々に明日のイベントを控えておりまして、イベントのことも含め、来週ゆっくりじっくりとご報告させていただきます。

一先ず、本日は美肌・アンチエイジングに効果的なサーモンの冷たいパスタをご紹介いたします。またパスタですけど…sweat01

Photo

美肌にはかかせない「保水力」。
うるおい成分ヒアルロン酸が豊富なサーモン。
他にもコラーゲン、コンドロイチン、EPA、ビタミンB2(美容ビタミン)、ビタミンA、ビタミンDなど、血液サラサラ効果、脳の活性化、関節のケアにも効果的な成分がたっぷりと含まれております。

「アンチエイジング」の代表的な食材とも言えますね。

おまけにリコピンと構造がよく似ている「アスタキサンチン」がサーモンには豊富に含まれておりまして、その抗酸化力はリコピンよりも更に上なんですよ。up

美肌を目指す方!紫外線・老化が気になる方に是非おすすめいたします。

「サーモンと夏野菜の冷たいパスタ」

<材料>

サーモン(お刺身用)
オクラ
トウモロコシ
ワサビドレッシング(伊豆で調達)
パスタ、塩(パスタ用)
ブラックペッパー、醤油
オリーブオイル

<作り方>

1.各材料を食べ易い大きさに切る。
 オクラは塩もみして、さっと茹でる。
 トウモロコシはラップしてレンジでチンして、包丁で削ぎ切り。

2.角切りにしたサーモンとワサビドレッシングを和える。

3.茹でたパスタをボウルに移し、オリーブオイルを回しかけて冷ます。(もう一つボウルを用意し氷水を入れて、パスタの入ったボウルを冷やすと早いです。)

4.先に冷蔵庫で冷やしておいた皿にパスタと具を盛り、醤油、ブラックペッパーで味を調える。

先日、地中海スローフードの本を読んでいたら、冷たいパスタを作る時、絶対にパスタを水で流し冷やしてはいけないと書いてあり、ハッとしました。

私が冷たいパスタを作るようになったのは、今からちょうど6年ほど前、ある料理教室でイタリアンの先生が、ざるうどんのようにパスタを水で締め、冷やしていたんです。

それが正しいと思い込んでいました。

確かに、実際に比べてみると、パスタの味が明らかに違います。
水で流してしまうと、パスタの旨味が無くなっていました。

もっと早く気がつけば良かったです。
知らないでやっていることって多いですね。coldsweats01

では、明日、皆さまよろしくお願いいたします♪

|

« とうもろこしに夢中☆ | トップページ | 日本一の心太作り »

ベジフルビューティ」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

コメント

えこさんはじめましてnote
材料切って混ぜるだけだから大丈夫ですよ~
美肌は女として生まれたからには永遠のテーマですよね?かと言って、年齢と共に体の機能は衰えて行くばかり…sweat01
今、どうにかして、老いのスピードを遅らせるかを勉強しています♪
これからもどうぞよろしくねhappy01

投稿: ぷちこ | 2008年7月15日 (火) 10時23分

美肌という言葉に惹かれて流れつきました☆

めちゃくちゃおいしそうなパスタ!!!!
料理音痴のあたしにもできるかな。。。

また遊びに来ますね♪

投稿: えこ | 2008年7月11日 (金) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とうもろこしに夢中☆ | トップページ | 日本一の心太作り »